韓国語教室 長崎| sitemap  sitemap2

韓国語無料体験レッスン

韓国語教室 マンツーマンレッスン 長崎 ジョン・ジウォン先生  韓国語講師募集/登録

photo/5520.jpg
No.5520 정지원 ( ジョン・ジウォン ) 先生
更新日時:2022年05月25日 受持人数:3人
名前
鄭 至媛 24歳
住所
長崎県 長崎市
沿線
路面電車で行けるならどこでも大丈夫です!
職業
大学生
趣味
映画、K-POP
講師歴
2年9ヶ月
滞在歴
3年9ヶ月
JLPTは 1級
自己PR
1年以上学び続いている大学生の学生さんは来年、韓国の中央大に1年留学する予定です。
もう一人の学生さんは中学生の方です。半年間基礎的な文法を学び終え、現在TOPIKの勉強をしています。
他の学生さんは来年4月、KPOPを教える専門高校に入学する予定です。
他の学生さんは外国人の方でSkypeで英語で授業を行っています。
学歴、職歴、保有資格
日本に来てから約4年/JLPT 1級 所持/日本語学校卒業
現在 長崎大学 2年生 
就職は日本予定
レッスン方法など
3回の授業でハングルを書ける、読めるようになります。
ZOOMやSkypeでのオンライン授業も可能!
ハングルを初めて学ぶ方は母音と子音の暗記を習うことになります。 その他の方はレベルに応じた教材で授業を進行させて頂きます。
会話の場合、受講生が望むテーマに合わせて必要な単語と表現を教えてさしあげます。
授業で学んだ単語や表現を何度も使うようにして身につけるようにするのが目標です。
一言アドバイス
何回も口に出すのが大切です。
間違えるのは恥ずかしいことではありません。
一緒に頑張っていきましょ!
講師になった理由
誰かに教えるという行為が大好きです。
そして、日本語の学習を基に、母国語の韓国語の原理とか構成とか、言語という学問に興味ができました。
その結果、逆に日本語で母国語を教えてみたいという気になりました。
それでアメリカ人の友達に1ヶ月ハングルを教えた末に、仕事として本格的にしてみたいと思いました。
韓国人として、ハングルを習いたがる日本人がいることがすごく嬉しいです。
レッスン可能な曜日・時間
08:00~12:00、16:00~22:00
08:00~22:00
08:00~12:00、16:00~22:00
08:00~18:00、19:00~22:00
16:00~22:00
08:00~12:00、15:00~22:00
09:00~22:00
―― 先生に10の質問です! ――
お勧めの教材
「ゼロからしっかり学べる韓国語トレーニング」をずっと使って、これが終わったら、学生の目標によってテキストが変わってきます。
このテキストは分かりやすい説明と、すぐ後問題で学んだことを確かめることができるため、ぜひおすすめします。

韓国語の難しいところ
バッチムと書き方だと思います。
バッチムは一緒になおしていきましょう。
書き方は感覚だと思います。
暗記も大事ですね。

生徒さんとの思い出話
今1年以上一緒に勉強している学生さんがいます。
大学の4年生のレベルの韓国語授業を受けていて、日付を学ぶ時間でした。その時教授が学生に12月の中で特別な言い方がありますが、分かりますか?と聞いたそうです。ちょうどこの間学んだことを思い出して答えましたと笑いながら自慢した時に、すごくやりがいを感じで韓国にいる親に自慢してしまいました。この学生さんは来年韓国に長期留学する予定です。

好きな芸能人
Kpopと韓国の映画が大好きです笑

長崎 講師一覧に戻る
韓国語を長崎で学ぶならー個人レッスン専門の 韓国語マンツーマンatCafe
長崎の講師地域別 佐世保 早岐 

無料体験レッスン申込

携帯割引あり

携帯サイトはこちら

カメラ→バーコードリーダー→読取

韓国語マ
ンツーマンatCafeをフォローしてください!

韓国語講師募集中

事業者情報

事業者名:株式会社M&S

代表者:高 秀一(コウ・シュウイチ)
現役韓国語講師

住所:東京都台東区入谷
1-7-10-201

TEL/FAX:
03-6458-1112/03-3872-5550

携帯:090-4121-6913

メール:k-at.cafe@maple.dti2.ne.jp

当サイト内の文章・写真の一部または全部の無断転写、転用、コピーを禁じます。

当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集もしてます。たくさんのリンク申請ありがとうございます。
相互リンクご希望の方は「韓国語相互リンク集・相互リンク募集」ページをご覧下さい。

当韓国語講座は東京のほか、大阪、名古屋、京都、福岡、横浜、神戸、愛知、博多、仙台、長崎、茨城、大分、三重、四日市、福井、鹿児島展開中です!

個人レッスンの魅力

相互リンクについて